mathichenの酔いどれ日記【Hatena版】

~midnight dribbler~(ウサギ畑でつかまえて)

国王(女王)の品格:「出自の良し悪しと人心掌握術がモノを言う」

昨日記事から続いた

 

 

 

 

ja.wikipedia.org

この顔で浮気したのであれば笑かすw

 

 

 

 

尚、デンマーク新国王の弟が

高校卒業後ファッションモデルとして活動しているイケメン長男のおとん、ヨアキム王子である

バツ1だけど、デンマーク王族の離婚は初めてのことだった

離婚に関して、独身時代より「パーティ・プリンス」と呼ばれていたヨアキムの素行が話題にされた

ぼくちん、弟君と2人の王子達は香港出身のおかんが引き取って育てていたが

「ヨアキム王子の子孫は2023年1月1日以降

モンペザ伯爵及びモンペザ女伯爵の称号のみ使用を許され、デンマーク王子及び王女の称号はな無くなる」

2022年9月28日、デンマーク王室の発表により、異母弟妹も合わせて4人同時にマァ普通の貴族に格下げされた

www.bbc.com

王族の頭数多ければ多いほど税金使う範囲が広くなり国民の負担が増える

性別無関係の長子相続ならば、直系男女ならイイわけで、男系男子確保とか不必要である

孫ちゃん増え過ぎを憂慮し、ヴィクトリア王太子の産んだ姉弟以外を断捨離したスウェーデン王室の真似(・・?

デンマーク王室は長男家だけで二男二女いるを見据え、次男家の三男一女を格下げしたのやら

 

 

 

 

🗾とは対照的だね

性別無関係の長子継承が世界のほぼ常識となって次は女王の国が多いというより、そもそも、王女が多く産まれてる罠

性別決めるのは父親の♂だけど、オナゴという生き物が元々産まれやすいん(・・?

それ思うと、40年間、内親王や宮家女王ばかりの🗾を思え

降嫁の効果:「持ち駒減らすだけの自滅行為」

 

 

 

 

デンマークへ戻ると

デンマーク女王が退位(2024年1月15日) - YouTube

在位期間52年に及び、ヨーロッパの君主で最長となっていたデンマークの女王、マルグレーテ2世(83)が14日、退位しました。

長男のフレデリック皇太子(55)が王位を継承しフレデリック10世として即位しました。

デンマークで君主が自らの意思で退位するのはおよそ900年ぶりということです。マ

ルグレーテ2世は、31歳だった1972年1月14日に国王だった父の死去に伴い即位し、国民の敬愛を集めてきました。

首都コペンハーゲンで行われた王位継承の国務会議で、

マルグレーテ2世は政府や王族関係者に見守られながら、退位宣言に署名しました。

新国王は国務会議が開かれた宮殿のバルコニーから演説し

「私には、みなさんの信頼が必要だ。その期待に応えたい」と国民に訴えました。

人気あり過ぎた母親の後を継ぐ息子さぞかし大変でしょね

つか、「デンマークで君主が自らの意思で退位するのはおよそ900年ぶり」、気になって調べたら

👇

ja.wikipedia.org

エーリク3世ラム(デンマーク語:Erik 3. Lam, 1120年ごろ - 1146年8月27日)は、デンマーク王(在位:1137年 - 1146年)。

エーリク1世の孫、エーリク2世の甥で、エーリク2世の跡を継いでデンマーク王となった。

彼は1146年に退位し、自発的に退位した最初で唯一のデンマーク君主であった。

エーリク3世の退位の後、スヴェン3世、クヌーズ5世、ヴァルデマー1世の間で内戦の期間を迎えた。 

 

 

 

 

デンマーク君主制の歴史は深く、🗾に次いで世界で2番目に古い君主国とも云われている

デンマーク王国に於ける自発的な退位、厳密に言えば、このエーリク3世が最初で最後という意味わかる?

答は「デンマーク女王」に隠されている

今回生前退位されたのはマルグレーテ2世、つまりマルグレーテ1世がいたとなるね

ja.wikipedia.org

マルグレーテ1世(Margrete I, 1353年3月 - 1412年10月28日)は、デンマーク摂政(1387年 - 1412年)、

ノルウェー摂政(1380年 - 1412年)、北欧連合王国の実質支配者(1397年 - 1412年)でカルマル同盟の締結者。

正確に国王ではなかったが、実質的にデンマークノルウェースウェーデンの北欧3国を支配し、国王と扱われる。 

マルグレーテはデンマーク王ヴァルデマー4世の次女として生まれ、6人兄妹の末子だが

無事成長したのは、マルグレーテを除けば2人、兄クリストフェルと姉インゲボルグだけ

マルグレーテは10歳でノルウェー王ホーコン王に嫁いだ

ヴァルデマー4世が急逝すると、王位継承者の兄クリストフェルが22歳で急死を発端として

北欧では王家の存亡を左右する大事件が続いており

娘のノルウェー王妃マルグレーテが実権を掌握するようになった

マルグレーテはデンマーク王国参事会を味方につけ

当時5歳の息子をオーロフ2世としてデンマーク王位に即位させ、マルグレーテ自身は摂政になった

オーロフ2世はオーラヴ4世としてノルウェーの王位も継承し、マルグレーテもノルウェーの摂政に就任するが

オーロフ2世が17歳で急死すると、当時北欧では女性の王位継承は認められていなかったが

デンマークの参事会はマルグレーテをデンマーク王国全体の後見人に選出した

女王の称号こそ無かったが、マルグレーテは実質的な女王となり、次期国王を選出する権限を得た

後は割愛するけど、マルグレーテ1世は実質的な女王に留まる意味ね

 

 

 

 

名実共に問答無用!のデンマーク女王としては、マルグレーテ2世が今の所唯1人よ

president.jp

1953年の法改正以前のデンマーク王位継承者は男系男子継承の原則に基づき

マルグレーテ王女が誕生した1940年当時も、王位継承は男子のみであり、女子には王位継承権は無かった

しかし、フレゼリクとイングリッド王太子夫妻には、女子3人が誕生したものの男子は授からなかった

この時点では、フレゼリクの弟クヌーズ王子とその息子達に王位継承がなされるはずであったが

クヌーズ王子はナチス・ドイツデンマークを占領した時、ナチスに積極的に加担してもた黒歴史がある

鉤十字と男系男子を天秤に掛ければ、捨てる価値持つのはサテどちら?

クヌーズ王子よりもフレゼリクと娘達の国民的人気が非常に高かったことから

フレゼリクに男子誕生の望みが薄れるにつれて、王位継承の変更を求める国民の声が高まった

これに後押しされる形で、1953年に行なわれたデンマーク王国憲法と王位継承法の改定により

男子優先ながら男子のいない場合には女子にも継承権が認められ、弟のいないマルグレーテが、13歳で法定推定相続人となった

1972年、父王フレゼリクが逝去により、マルグレーテ王太子が、マルグレーテ1世から560年ぶりのデンマーク女王に即位した

それも、史上最高の出自を誇る女王が即位した

フランス語・スウェーデン語・英語・ドイツ語に堪能であるが

母方の祖母がヴィクトリア女王の孫娘に当たる

デンマーク王室が属するグリュックスブルク家を見てみ、欧州王室の多岐に渡る名家がわかる

グリュックスブルク家デンマーク系には、マリー・ソフィー・フレデリケ・ダウマー王女がいるぞ

結婚後はアレクサンドル3世皇后マリア・フョードロヴナ、ニコライ2世の母君がだよ

ロマノフ家は英国王室同様、世界はともかく欧州では冠たるドイツの血が濃い

この流れを汲むグリュックスブルク家デンマーク系も言うまでもあるまい

長い間都市国家を形成していた分裂国家ドイツ、どんだけ名家が存在する?

デンマークの国は小さくたって、マルグレーテ2世の体内には1人EU級の由緒正しい血が流れるというわけ

だもんで

 

 

 

 

ヘビースモーカー、街へ買い物籠下げて出かけ本屋で立ち読みする

今から40年以上前のアタシ女子高時代、デンマークを訪れたことある爺さん教師が世界史授業中の述懐によれば

王子達が宮殿の窓から道行く人々に手を振り、爺さん教師にも「そこの爺ちゃんコンニチハ」「ウチの国までWelcome」

といった具合に開かれた王室なれど

姻戚関係結ぶともなれば、相手をジックリ篩に掛けて吟味するのが自然じゃないの

詳しく知らんが、家は男系でなく女系が長く続くんだっけ(・・?

🗾でもそれこそ平安の大昔から娘に婿を取らせる伝統がある

「男が女の家に入るなんて…」みたいに入り婿を軽視したらダメよ

入り婿の人権を否定したら、「婿殿」、そう必殺仕事人の中村主水に失礼でしょw

 

 

 

 

冗談抜きに、王家の場合、女王の旦那さん、つまり王配殿下は皆優秀だ

ja.wikipedia.org

結婚後早くにデンマーク語を習得したが、訛りのあるデンマーク語は国民のジョークのネタにされた。

英語と中国語、ベトナム語が話せる。

フランス語の書籍をデンマーク語に翻訳し、出版している。 

訛りのあるデンマーク語さておき

結婚から20年以上経っても尚、倦怠期に陥らず、「殿下がいなくては、女王はとても務まらないわ」、最大の賛辞ちゃうか

男が女の後ろに下がって影を踏まないなど

男女平等を盾に女に寄生虫する無能のくせにプライドとか沽券とか抜かす腰抜けに真似出来るんかい

1648年に創設されたフランスの貴族ラボルド・ド・モンペザ伯爵家出身という出自も申し分無い

あ”、史上最高の出自を誇る王配殿下は

👇

フィリップ (エディンバラ公) - Wikipedia

結婚前まで「ギリシャ王子及びデンマーク王子(Prince of Greece and Denmark)」の称号を有していたフィリップ殿下が最強だった

 

 

 

 

つか、王族かどうかに関わらず、女王(跡取り王女)の配偶者って厳選された殿方の中からを皆様お忘れなく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hatena Blogの方々へ - 超時空なら…