mathichenの酔いどれ日記【Hatena版】

~midnight dribbler~(ウサギ畑でつかまえて)

【Hatena版】醜い闇夜から一筋、美しい人間性の光

この間コロナ妖精が立て続けに出現した外面良子ババ~特養の厳戒態勢が解除された

無症状妖精、少し発熱程度妖精と、アタシの予想していたオチに済んだと大欠伸しといて

毎年8月上旬に開催される納涼祭時期と重なっていた

コロナ狂騒曲開演以降、爺婆ども&職員だけでやってるけど、今年はサテ(・・?mathichen.hatenablog.com

相変わらず、若い=体力十分って損ね、20代男女職員がソーラン節を連続3回踊らされてるのやらw

 

 

 

 

ボチボチ夏休み終盤に入る時期ね

遊び倒した餓鬼どもに宿題させろやの頃なに開催される夏夜祭、今年はどおなんだっけ

コロナ以前に小学校の校庭や児童公園を開放した夏祭りとか近隣のクレーム入る時代だ

もう開催出来ないって所もあるみたいだし、屋台以前に祭り自体が迷惑行為みたいにされてちゃ消えゆく一方の中

ウチ地区がやるとしても、狭過ぎないけどプール造れなかった校庭だけあって、相当ショボイ規模に違いない

ちな、プールはアタシ卒業後のいつ頃か、築半世紀を超える西校舎屋上に増築されていると怒っといて

(昔の水泳授業はな、水着姿で隣小学校までプール借りに行って、隣小学校生徒どもの見世物となったんじゃw)

 

 



見世物と言えば

夏祭り限定でない屋台が頭に浮かんで来る

【ゆっくり解説】もう一生出会うことはない!?祭りでいつの間にか完全消滅した屋台5選 - YouTube

最後に見世物小屋を見かけたのは、札幌の中央公園通りの夏祭りだった。

その昔は浅草で常設の小屋がかかっていた。

爺ちゃんに肩車されて冷やかしで小屋の周りをまわっていると

おどろおどろしい立て看板が並んでいて、怖くて怖くてギャーギャー泣いていたのを覚えてます。

今も地方の旅回りでやってると思います。

見世物小屋は障害者が差別された時代に健常者と同じように働いて金を稼げる職場という側面もあった

見世物小屋はある意味、異端な容姿の方の受け皿になってましたよね。

一般的な仕事にも就けない方なので、コミュニティとしての役割は果たしていたと思います。。

人権?と引き換えに仕事を失ったとか聞きますね🤔🤔🤔

そういえば「小人プロレス」なんてのもあったなあ。

本人たちは誇りを持って

「俺たちはプロレスラーや。そしてファンの皆も(プロレスラーとしての自分たちに)声援を送ってくれる。

団体が無くなるのは辛い。俺たちにはこれしか無いんや。」

となんか雑誌のインタビューで応えてたなあ。

見世物小屋、毎年普通にありましたね(勿論大昔、ずいぶん前の話)

見てみたいとは欠片も思わなかったので中身は知らないけど

 

奇形云々に関しての「せめて丁稚奉公」とありましたが、マジレスすると丁稚の仕事には耐えられない身体だろうから、

奉公に出す方がよっぽど酷い仕打ちになるのではないかな?

自分で生活の糧を得て生きて行くには、(彼ら、特に親が考え出した答の中では)これが唯一に近い手段だったのでしょう

つまり『丁稚よりはお金になった』のではなく

『生きるための方法が(社会環境なども含め)当時の彼らにはこれしか思いつかなかった』と

まぁ「その方が金が良かった」というのはちょっと雑な考えじゃないか?と思ったわけです

勿論、親が大金をかけられる環境であればそんな道は選ばないのだろうし、『現代の価値観からすると』酷い話でしょうけども

今の倫理観を昔に押し付けるな

 

 

 

 

見世物小屋を運営しているのはやはり893屋さんだったそうで

そちらの資金源になっている以上、893屋さんと共に消滅するのは時間の問題だった

が、893屋さんもピンキリ

綺麗言だけの我利我利亡者である政治屋どもなんかより義理人情に厚い面々もおり、見世物小屋消滅は惜しい

 

 

 

 

mathichen.hatenablog.com

ダーフィト・ベンネントそして小人達の存在あればこそのフォルカー・シュレンドルフ監督『ブリキの太鼓

本当、現代なら、塵フェミファシズムを含む人権ガー団体が鼻の穴広げて発狂して暴れ回り、99.9%作れないよね

blog.livedoor.jp

Freaks (1932) Trailer - YouTube

人権云々騒いで日陰で腫れ物扱いするよりも

望むのであれば個性として堂々と脚光を浴びさせたほうが

よほど良いんじゃないだろうか。

コピペで、障害者がそういった見世物小屋で自分でお金を稼げるのに、

今じゃ法律なんかが出来て自分でお金を稼げず、ただ生かされるだけだって嘆くものがあったと思うけど貼られてないか

創作だけどよく出来てたと思うんだよね

人権団体は、生きる場所がそこしかないからという理由で見世物小屋を批判するの?おかしくないかい?

人権団体はパンとか作ってる作業所も糾弾する?しないよね。

  

別の話だけどね、障害者が俳優やってたんだよね。

そしたら人権団体が騒いだんだよ。障害者を見世物にするなと。俳優辞めさせられちゃったんだよね。

人権団体は障害者を社会に存在しないものとしたいみたいだよ。

どこかに閉じ込めて隠したり、清らかなものとして置いておきたいみたい

酷い話だ。

 

 

 

 

人権団体はパンとか作ってる作業所も糾弾する?

全てがそうとまで言わないものの、環境保護や動物愛護などの団体なんぞ、自分は逃げ場とカネを持つ、暇潰しの集まりだよ

人間は健常者が常識に基づく男女平等厨、正義厨、弱者に優しい俺とアテクシの自惚れ集団だよ

作業所を糾弾しなくたって、障害者の作った物を気持ち悪がりタダで貰っても捨てる輩だったら世の中に一定数おるわ

 

 

 

 

障害者を健常者の我欲の商売道具にするようなことが問題なのであって

生計の道を求める障害者自身が納得し、雇用側の厚い保護を受けられる形でなら、慈善だっての

頭おかしい、略してアタオカで、首から下は健常者ほど始末に悪いものはねーよ

先日マウンティングに触れたけど、姉妹間マウンティングの実例として

軽度知障娘産んだ妹からダウン症娘産んだ姉を馬鹿にするというのがあった

知障も軽度は外見でわからないを威張り、一目でわかるダウンちゃんをディスったんだけど

この妹、昔から障害者を馬鹿にしてるので、我が子が成長するにつれ不都合生じるようになった時を、姉が恐れていた

「ロボットで成長しないからと、天馬博士が自分の生んだ鉄腕アトムを、ハムエッグのサーカスに売る」

それに通じる「切り捨て」、冷遇や育児放棄など考えられるじゃん

 

 

 

 

【2ch スカっと】大親友の結婚式当日、車椅子で参加した私に新郎「迷惑だからさっさと帰れw」→親友「良く分かった」結果…【スカっとする話】 - YouTube

【漫画】妹から電話「今日娘ちゃんうちに泊まるって」私「わかった」物置から音がしたので見に行くと、縛られた娘が居た - YouTube

この手のYouTube、フィクションであろうと、現実に起き得ることを基に作られていると言っていい

弱点を挙げれば、「障害者=当たり障り無いステレオタイプ

車椅子生活だが、生来、中途どちらも一般社会でバリキャリ稼げるとか、内臓疾患系とか、視聴覚系とか

知能にノー問題タイプの障害者ね

統失等のンヘラを別に置くと、アウアウ言ってる知障、マァ普通に生活出来る発達の主人公は記憶に無い

動画製作者の捉える「障害者」が幅狭く、安易に手を出せないほど知識不足なのやら

 

 

 

 

それはさておき、縛られた娘の漫画なんて

破談になって当然

婚約者の言う通り自分の子に障がいあったらどんな事しでかすかわかったもんじゃないよね

多分いまも逆恨み激憎悪していますね。それも今は殺意レベルにまでヒートアップさせている可能性もありかも。

結婚後の妹が我が子を虐待したりしないかも知れないが

「自分だけは不幸にならないから~」が頭の何処かにある、人の痛みに鈍い超劣等人種Bitchであり

先天、後天を問わず障害児誕生を想定出来る妹婚約者が至って真っ当だぞ

(孫ちゃんLoveのあまり、生意気な女様の言い訳、嘘と保身に塗れる涙など絶対許さず張り倒す両親もw)

 

 

 

 

とは言え、この妹の行動と言動には

日本人の本音が凝縮されている。

わかる人にはわかる言葉が日本の現実だけどね

【スカッと】DQN「障〇者ってマジゴミだよね」 私「ん?こいつら福祉系大学!」→ 学校に電話した結果www - YouTube

DQNの親はやはりDQNは置いといて

きっとこういう奴が福祉施設で入所者に暴力振るうんだろうね。

大学側が適切な対応してくれてよかった。

このコメントに

【ひろゆき】戦後最大の人的事件。「知的障害の人は生きる意味がない」と主張。相模原障害者施設殺傷事件から考える優生思想について【切り抜き/論破】 - YouTube

擦り合わせてみ

事件当時、何かのコメント欄に

「死んでくれて助かったと思って良い者を認めるならば、自宅で世話出来ないほどの負担から解放されていた被害者遺族だけ」

事故や病気で障害を持つ可能性は誰にでもある。

障害者になった途端、社会から見放される世の中では誰も安心して暮らせない。

だからこそ国や社会は障害者を支援しなければならない。

そして、障害者の介護者が植松容疑者のような思想にならないよう、妥当な給料を支払うべきである。

薄給だからと言って、人の命を信頼受けて預かる側がやらかしたら、同業者への偏見を生む

長い目で見れば福祉全体の崩壊へ繋がり、社会全体にブーメランが当たるよ

 

 

 

 

ま、障害者施設と高齢者施設で働く職員の待遇改善はマジ急がれる

入居費用だけでウン百万円以上する、高級ホテルかよ級高級老人ホームなら職員も高給かも知れんが

比較的軽費に抑えられる施設勤務の職員だと、激務に見合わない毎月カツカツ生活でしょうよ

昭和町marcelのある夜、出入口前カウンター席に、某哲平ちゃんの特養職員時代の元同僚トリオが座っていた

来月で43歳迎える某哲平ちゃんと同年代?がボトルワインを分けっこしながら飲んでいた

彼らが退店した後、某哲平ちゃんは片付けしながら「おねーさん、彼らの給料ね、手取り15万円くらい」

夜勤を目一杯入れての給与額?

障害者施設と高齢者施設が消滅し、在宅介護一択となれば、社会崩壊する

施設職員は国家公務員レベルでの厚遇を受けてイイだけに、割り勘でもたまには高い酒飲むゼータクに泣けたよ

 

 

 

 

世の中、ブルーカラーだけでもホワイトカラーだけでも成立しない

しかし現実は、汚れ仕事を忌避し高給を狙う欲どしさ、ブルーカラーを見下す輩が蔓延しているを見れば

互助精神の下にの見世物後小屋、介護施設が、神々しく映る

mathichen.hatenablog.com

妖怪人間ベム、ベラ、ベロは、消えたり壁抜けしたり出来る

最終回、火事を免れ、今日も世のため人のためと化け物退治に励んでいると、アタシゃ信じている

偏見を受けハブラレようと、本物の人間になるを諦めてまで社会貢献する、三本指の彼らが余程人間らしいを思い起こすべし

 

 

 

 

Hatena Blogの方々へ - 超時空なら…