mathichenの酔いどれ日記【Hatena版】

~midnight dribbler~(ウサギ畑でつかまえて)

食卓の有無に関わらず…

YouTubeの音声聴きながら寝るなど出来るだけグ~タラ決め込んだら、昨日と比較してだいぶ楽になった

 

 

 

 

布団の中で泣けた動画として

【裁判員も涙】「優しい子だった」81歳父が選んだ悲しい結末 - YouTube

私の友人の妹さんの事件です。

事件前からお兄さんから時々話は聞いていましたが辛い結果になってしまいました。

妹さんのご冥福をお祈りします。そしてご家族の方が少しでも救われますように。

涙が止まりません。お父さんもお母さんも娘さんをとても愛していたんですね。

娘さんも勿論。愛しているのに感謝しているのに気持ちがついて行かず、

素直に伝えたくても自分の感情がコントロール出来ない、とても苦しかったでしょうね。切ない限りです…

 

 

 

 

娘は自身で「自分は異常なんだ」と認識して病気を治そうとしたから

遊んで暮らしたいフツツカ娘が家庭内でモンスター化して暴力三昧と異なる

41歳娘を81歳父親と75歳母親が面倒見るなんて逆介護の世界であり、心身の限界に近い

父親が加害者で娘は被害者の事件だけど、家族もまた被害者と言える

突然ヒッキーとなり家族に手を上げるようになる前、娘が就職して5ヶ月で人間関係に悩み退職し、2年間で6~7社を転々の時点で

病気の兆候が表れていれば、警察沙汰起こさずして早く手を打てた?

 

 

 

 

モンスター化した子供を父親が殺害する事件に、既知感を覚える

ワザワザ探すまでも無く上の関連動画が目の前に現れた


息子「お前ら夫婦のせいだ」父親が選んだ悲しい結末【開成高校生事件】 - YouTube

こういうのは、難しいんですよね。

明らかに精神疾患ですが、発達障害スペクトラムとか元々あり、ストレスで精神疾患を併発したのかと思います。

そういう人が意外と多いので、精神疾患だけと言えないかもで、昔は精神や発達障害の研究が進んでなかったから。

この頃ってワガママ病とか言われてたんや。今はもっとちゃんと対応してくれるよね。

ほんま可哀想。

今だって発達障害精神疾患への理解、支援が遅れてるんだから、1977年なんて無いに等しいと思う

だって「赤ちゃんは元気だからうつ病にならない」とか精神科医ですら本気で言ってた時代だし…

この3〜40年の精神医学の進歩は大きいのだな、と痛感。お父様が気の毒。

同じ世代の者ですが、この頃は進学戦争真っ只中で教師も親の職業、学歴を見て自分の生徒たちを差別している時代でした。

この人は中学で開成合格してその当時の勝ち組だったはずだけれど、

多分開成あたりだと金持ちの家の子弟が多いから色々経済的に大変だったと思う。

同級生で獨協の中学に入った子はクラス全員万年筆がモンブランだったそうで、途中で公立中学校に転校しました。

「絞殺」という、この事件を参考にした映画にもなってますよね。

映画では、鼻についてのコンプレックスは一切描かれてませんでしたが、良く出来た映画で、

自分的には、家庭内暴力系映画では、かなりの秀作だと思ってます。

 

 
 
 

絞殺 映画 - YouTube

新藤兼人の監督・製作・脚本だけど、新藤監督と言えば

渡辺典子 積み木くずし 1983 劇場版 - YouTube

TV版主演の高部知子が映画でも告知ポスターまで用意されていたのに、例のニャンニャン騒動で制作中止寸前映画の脚本もと備忘録して

開成少年の幼少期が、高度成長期に当たる

お父さんは小学校しか卒業していないが、努力して、それなりの財を成したのであろう

トンビが鷹を生んだような息子を心から自慢に思っていたのであろう

真面目故に、暴れる息子を絶望的に思い、手をかけるまで追い詰められたのであろう

それでも、知恵袋回答にある

「低学歴とはいっても上京して自分の力で店を開いて繁盛させたのですから

父親は何も恥じる必要などなかったと思います

大衆居酒屋という職業柄息子とすれ違うの生活を送っていたようですが

時間をとって息子が小さいうちから親子のコミュニケーションを取るべきだったと思います

父親が自分がどんなに頑張って生きてきたかと言う事をちゃんと話せば

息子は低学歴であろうと父親を尊敬したと思います」

親の最低限度の責任果たせなかった事に於いて、お父さんは罪深いわけだ…

マァ、事態が進行したならば息子が犯罪者になってしまうと考え、それを回避するために犯行を決行するに至ったとされる事件でもある

息子は優秀な成績でミッションスクールの小学校を卒業し開成中学に進んだが

経済的に可能でも、義務教育の間は近所の公立に通わせ、雑多な環境で社交性を身に付ける教育が良かったとも

頭は十分良いと思うが、多分小学生段階で勘違い系よ

世間を見渡せば、大卒を威張り鼻の穴広げようと、社会に出れば、自分より優秀な者は多く、低学歴だが世渡り上手な者も然り

勉強しか取り柄の無い者は、自分が決してNo.1じゃないを知った時に対しての対処方法が無く八方塞がりとなる

要は既に、学生段階で勉強以外のことを頭に詰め込む容量が無いか不足しているので、自滅する…

 

 

 
 
 
子供の家庭内暴力の話から離れると
 
 
 
 
 
 

それが実話か創作かを問わず、加害者と被害者が逆と言える動画を2つペタリしての考察

ネタバレなるけど、被害者はどちらも表面上、基地ママ

 
 
 
 
 
 
 

同じマンションのママがタヒんだ。捕まったのは認知症のおばあちゃんだが、衝撃の黒幕はまさかの・・・【2chママの本音録】2chスレゆっくり解説 - YouTube

以前友人家族が角部屋でキチコ家族がその隣で

よくベランダから覗かれたり、ベランダに入られたり、廊下側の窓から覗いたり…と、

友人がノイローゼになりかけてました。この話のキチコそのものやったわ。

管理会社は苦情言うても、いがいと放置なんよね。

犯罪はもちろんダメだけど管理人もある意味被害者

末端の社員に責任を全て擦り付ける管理会社が良くない

真面目な奴程追い詰められた時に極端な事をしてしまう。

認知症ばーちゃんに罪擦り付けアカンけど、マンション住民達と 管理会社の板挟みで身動き取れない管理人も、基地ママの被害者だ

やはり被害者であるマンション住民達が「管理人の罪軽くしたれ」の嘆願書出していい よね

 
 
 
 
 
 
 

そもそもそんな状態なのに女に親権が行く方がおかしいと思う(旦那とは死別したのか?)

「元旦那はどうしたんだ? そんな女に親権を渡すなんて…」というコメントが動画内であったけど、

渡したんじゃなくて「取られた」という可能性も捨てきれんぞ

日本の法律では奥さんがプリンしても、余程の虐待が認められない限り親権は奥さんが得やすいらしい

まあ、「俺のガッキじゃねーから」とかで(元)奥さんに押し付けた可能性とかもありえなくはないけど…

母親だから元々有利なのと、本人かその親族等関係者が圧力団体の構成員や関係者で、弱者の利権をフル活用したのかも😅。

この手の輩が子供を引き取るのは、養育費や母子手当などの金目当て。

泣き叫んで母親は嫌だ、父親がいいという息子さんの親権を奪われて闘ってるお父さんのブログみたいなものも見たことあります。

糞みたいな母親信仰によって親権決めるのは辞めてほしいです

以上のコメント全て、少なくとも子蟻女の人権と自由を制限し、親権認めるならば徹底的に厳しく監視するべきという世間の声

警察と児相の怠慢も酷いね。

ホントに子供が虐待されるって分かってる隣近所は精神的ストレスだと思う。

よしおさん、思い詰めちゃったんだな😢

警察と児相は死人が出ないと仕事しないもんな…

障害者手帳は免罪符ではない

差別と区別は違う

むしろ特別扱いすることが差別なんだよなぁ

私は身体だけど、ホラ子みたいに障害者手帳を印籠や免罪符にしてやりたい放題するやつがマジでいるから、

このスレみたいに手帳持ち=関わりたくない、が世間の総意みたいになってるの本当に嫌…

この世には居なくて良い人間もいる。

そいつ一人が居ることでその他の大勢の者が死にたくなる程のストレスを抱える。

この事件内容は語彙力を失くす。

吉雄さん出してやれないものか?

これは幼い子どもを守るためには仕方なかったのに。

むしろホラ子を檻から出さなければ、ホラ子の息子を帰さなければ起こらなかった悲劇だろ。

嘘八百並べる腐れボッシーの虐待が気懸りな同じ階のじーちゃんが基地ママを殺めた

女、障害者などに「様」を後置詞に一気に胡散臭くなるので、女様が障害者様を兼ねると基地ママ誕生ってか

我が子を持つ、それを望む男女全員に叶うわけじゃないねーんだ

不倫だの離婚だの人間の着ぐるみモンスターじゃ

マンション住民にとってホラ子は日頃から加害者だけに、吉雄さんも被害者と言えるし

ホラ子息子を救うと同時に害虫駆除した英雄やろ

こちらも、嘆願書必須レベルだね

 

 
 
 
 

Hatena Blogの方々へ - 超時空なら…