mathichenの酔いどれ日記【Hatena版】

~midnight dribbler~(ウサギ畑でつかまえて)

Yahoo!発FC2経由Hatena終着で完結した、南無阿弥…だ!?仏ブツ~

f:id:mathichen:20210408230429j:plain

浄土宗八総大本山巡りグランドフィナーレを迎えた

 

 

 

 

過去4回の記事をコース別に分けると

 2018年5月8日の京都篇

そおだ京都☆行くんだよ♪ - mathichen飛行記

南無阿弥…だ!?仏ブツ~(前篇) - mathichen飛行記

南無阿弥…だ!?仏ブツ~(中篇) - mathichen飛行記

南無阿弥…だ!?仏ブツ~(後篇) - mathichen飛行記

同年10月10日~11日の関東篇

いざ横浜中華街、否、いざ鎌倉 - mathichen飛行記

暑さにブツブツ(# ̄З ̄) - mathichen飛行記

落日の太陽 - mathichen飛行記

横浜たそがれ~ホテルのロビー♪ - mathichen飛行記

花の東京を睥睨するのは、やっぱ… - mathichen飛行記

浅草だけに、これがホントの国際通り - mathichen飛行記

高く、お高い - mathichen飛行記

男女平等ガーの旅は続きます。 - mathichen飛行記

結局、崎陽軒のシウマイ食べたい - 夢幻なる無限

港夜景が美味への期待そそる隠し味なのやら - 時空と想念の交錯

光明の陰に落ちる影、そして、残照(前篇) - mathichen飛行記

光明の陰に落ちる影、そして、残照(後篇) - mathichen飛行記

Melting Pot(人種の坩堝)に於いても仲見世通り - 超時空なら…

天使の仏心 - Geschenk

贅の限りを尽くした逸品とは:「眺めのいい部屋」 - mathichen飛行記

重慶飯店 新館(ローズホテル横浜) - mathichen飛行記

2019年5月15日~16日の九州篇

他力本願での聖地巡礼 - 夢幻なる無限

再々度、南無阿弥…だ!?仏ブツ~ - 時空と想念の交錯j

心頭滅却すれば毅然と動じず - mathichen飛行記

心尽くしが嬉しいのぉ - mathichen飛行記

長崎は今日も雨じゃなかった - mathichen飛行記

運命と死の戯れの後には、神の恩寵の下に - 時空と想念の交錯

中華料理 四海塿(長崎県長崎市) - mathichen飛行記

同年10月30日~31日の信州篇

千の曲り角を潜り抜けて、此の世と彼の世の極楽浄土へ - mathichen飛行記

一生に一度は善光寺詣り♪空を見上げれば、ピーカンの日本晴れ☆(前篇) - mathichen飛行記

一生に一度は善光寺詣り♪空を見上げれば、ピーカンの日本晴れ☆(中篇) - mathichen飛行記

一生に一度は善光寺詣り♪空を見上げれば、ピーカンの日本晴れ☆(後篇) - mathichen飛行記

以上

mathichen.hatenablog.com

FC2本館から持って来たリンクを再ペタリ(Hatenaで探すのが面倒なまでw)

 

 

 

 

京都日帰りから始まり、1泊2日の関東→九州→信州が続き、再び京都日帰りで〆る

駄菓子歌詞、2020年5月15日予定のグランドフィナーレが、コロナ禍により延期となっていた

お釈迦さんHappyBirthdayである2021年4月8日も、緊急事態宣言次第であった

メタボ住職の説明では、第4波の時期だけに、参加者の問い合わせもあり、5日頃まで腹もとい頭抱えて悩んだという

7日に寺から電話連絡で「行きまっせ」

知恩院の是非来て下さいも大きいけど、参加人数少ないのがむしろリスク少ないと判断したの

最初の予定が定員40名、その後先着20名ちょいかに変更され、計28名

寺からは、奥さんがピ~ちゃん🐶と一緒に留守番し、住職・副住職・三番手の坊さん's・手伝いねーさんの4名

参加者を眺めると、日帰りだから行ける者が少なからずで、5冠達成は10名を切った

 

 

 

 

 決行した甲斐あったわ


 

 

 

 

f:id:mathichen:20210408230524j:plain

f:id:mathichen:20210408230549j:plain

f:id:mathichen:20210408230608j:plain

f:id:mathichen:20210408230639j:plain

御影堂大修理

2011年に半解体をともなう大修理を発願し、

8年計画で屋根瓦の全面葺き替えをはじめ

腐朽、破損箇所の取り替えと補修、軒下の修正、耐震診断調査に基づく構造補強などを行い、

2019年にひとまず竣工し、内装などの復元を行って2020年4月13日に落慶法要が行われた。

一度外されて補修された屋根が2016年に再び御影堂に載せられた。

なお、解体中は月に1回、無料で修理現場が公開され、屋根が戻された直後も修理現場が一般公開された。

新型コロナウイルスの影響により落慶法要は大幅に縮小された。

 

知恩院 - Wikipedia

コロナ禍がズルズル続くおかげ様で、アタシらが、団体さんWelcome第一号に輝いたってよ

寺主催ツアーの利点として、過去4回と同じく、一般公開されない場所にも入れたと来る

f:id:mathichen:20210408230701j:plain

茶をシバキながら有難や節と感謝しといて

 

 

 

 

傑作だったのが、知恩院と目の鼻の先でランチへ向かう直前

アタシらの目の前に停車していた車に乗り込む新婚さん、どっかで見た顔と思ったら、有吉&ミクw

拍手受けて「あ、どうも」と頭下げて何処ぞへ消えて行った

 

 

 

 

 

f:id:mathichen:20210408230743j:plain

f:id:mathichen:20210408230759j:plain

f:id:mathichen:20210408230814j:plain

ランチは時世柄、黙食とやらが指示された

確かに静か、但し全く無声に終わらず、それがむしろ正解と言えよう

アタシの向かいに座ったのが、前の日帰り京都に参加した90歳ババ親と60何歳娘

杖を突く超高齢で娘や他参加者に介助される場面多々のババ親でも、食欲は旺盛、頭も当然ダイジョブ

食うに手間食うババ親のために娘が肉の煮え具合を知らせたりする必要がある

一言も喋るな言われたら飯食えんがな

料理を口に運ぶ時にマスクを外し、話す時に着けるなど、却って時間食い、不衛生だしね

横並びはもちろん、向かい側とも十分距離が取られている

互いに顔突き合わせての大声ベラベラでなく、小声より少し大きいホドホドの中声なら、何が問題よ?

長時間掛けずの黙食ちゅうのはな、会話が邪魔とならずマイペースで食える結果

料理を次々かき込むとか早食いとか、んなもん、喉弱くなってるジジババにゃ誤嚥性肺炎起こしかねんぞ

ファミレスで井戸端会議ランチ主婦ども、酔ってギャ~ギャ~騒ぐリーマンどもへの罰則要るとはいえ

自分が映画館でマスクして何時間も口閉じたまま観られるからって、他人も同じと行かないをに頭回らない奴とか

黙食もまた、健常者だけが人間主義の無知性無教養無駄に意識高い系の無無無三拍子の一面を皆覚えとけや

介助するも介助されるも、一寸先は闇夜、明日は我が身だっちゅうの

 

 

 

 

ランチが済んだら、知恩院からバスで15分程度の、写真は取り損ねたけど

ja.wikipedia.org

f:id:mathichen:20210408230833j:plain

泣不動尊と安倍晴明 - 清浄華院公式ホームページ

43歳とまだ若い法然上人のいた寺だっけ(・・?

ココで、「金戒に来んかい」とダジャレ飛ばした坊さんの金戒光明寺から始まる浄土宗総本山巡りのグランドフィナーレを迎えた

 

 

 

 

メタボ住職が最後に、コロナ禍の終息後、またツアーしましょねと〆た

アタシの参加した目的が

f:id:mathichen:20210408231136j:plain
お釈迦さん力本願での大浦天主堂、それと色気より食い気に釣られてだし

参加者の平均年齢を考えれば、次の機会には大多数が草葉の陰で、子供や孫ちゃんの世代でしょねw

 

 

 

 

 

f:id:mathichen:20210408230905j:plain