mathichenの酔いどれ日記【Hatena版】

~midnight dribbler~(ウサギ畑でつかまえて)

What Ever Happened to Them ?

2022年後半開始の7月1日は何の日(・・?

童謡の日(7月1日 記念日) | 今日は何の日 | 雑学ネタ帳

 

 

 

 

童謡でワロタ記憶として、二昔前くらいの『探偵!ナイトクスープ』

3歳の娘が歌う童謡をどないか直してクレというオカンからの依頼

んで、お嬢ちゃんに歌わせてみたら

どじょうがでてきて こんにちは オッチャンといっしょにあそびましょ

でんでんむしむし 🐌 おまえのキ●タマはどこにある

そらオカンにすれば、外で歌われたらと思うだけで恥ずかし~罠(公共の電波で披露時点で既にだけどw)

 

 

 

 

子供が童謡を歌って、笑えない、手放しで可愛いと言えないのは

www.barks.jp

ののちゃん自身に罪は無く、ののちゃん 親 at DuckDuckGo

事実どうあれ、ののちゃんねるに(゜_゜>)

だって未就学児のカワイイが通用する旬は未就学期間とあって光陰矢の如し、4歳児だと残り2年ちょいよ

無名の子供としてノビノビ過ごす時期は勿論、将来無名の大人として生きられる選択肢及び教育を、親が忘れていないを祈るばかり

 

 

 

 

 

天使の微笑みは悪魔な親から生まれ、最後には天国と地獄の共倒れ | mathichenの徒然なるままに

mathichen.hatenablog.com

https://gunnereds17.blog.fc2.com/blog-entry-1808.html

いつまでも子供のままでいられない子役等が如何にリスキーか、古今東西に掃いて捨てるほど例挙げられる

ケンちゃんシリーズ、これはチャコちゃんシリーズを引き継いだ格好

チャコちゃんとケンちゃん、正確に書けば子役の明暗分けた点は、子役自身の家庭環境の違いにあると思う

チャコちゃん、四方晴美は、父が市川崑監督『ビルマの竪琴』の安井正二、母が黒澤明監督『生きる』の小田切みき

姉の正美共に芸能一家育ちで、芸能界のウラオモテに通じ、名声に執着が無く、しかも結婚して永久就職など男子より選択肢多い女子

成人後のキャリアを見切りサッサと足を洗えたと思うのね

一方のケンちゃん、宮脇康之、彼は都内の高校教師と専業主婦の間に生まれた次男

「ケンちゃん人気」により、ごく普通の家庭の長男が疎外感を深めるほど次男一辺倒となり崩壊した

大人の世界のドル箱として叱らない教育でバカ殿様っぽく育った次男が、ケンちゃん降板後どうなったか、想像に難くないね

61歳現在ソコソコ活動続けている分

子連れ狼で有名なあの子役の”現在と悲惨な現状”に一同驚愕。 - YouTube

無期懲役の判決食らっている大五郎と対照的にラッキーだ

誰一人グレていないフィンガー5もな

 

 

 

 

という所で

「天才少年や天才少女の類は詰まる所、親ガチャ🎯、親や周囲の大人に恵まれるかに懸かっている」

と、今日、アタシを超号泣させたYouTube、まさかのトラバスwをペタリ

同居している姉夫婦に甘やかされワガママ散財し放題のDQN甥「金食い虫のババア出ていけ!」「じゃあゲーム私のだから全部売るね!」→ブチギレて真実を伝えて出て行った結果w【スカッとする話】【アニメ】 - YouTube

ーーーーーーーーーあらすじーーーーーーーーーーーー

私はヒカリ。小さなタレント事務所のマネージャーをしています。

この事務所には私の甥であるカズキも所属していて、ちょっとだけ有名人。

 

それに気をよくする甥は完全に天狗でありやりたい放題。

だめだコイツ…早く何とかしないと…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

両親に洗脳されてたのか.....。

そうだとしたら、両親が悪いのであって、カズキは何も悪いわけじゃないよね.....

日本の芸能界では子役の命は短いと言われているのに愚かな両親だ。

子役タレントの闇あるあるですね。

結構子役タレントとして幼少期成功しても、

その後フェードアウトしたり引退したりが大半で成人後も芸能界続けられる子はほんの一握り。

しかも子役は1歳歳を重ねるごとに自分の価値が落ちていく。

そして芸能人から一般人に戻ろうとしても、一般人の社会に溶け込めずに問題起こすことが多い。

モデルは内山君かな?

あの人も子役で売れたけど、助長しまくって一回芸能界干されてすごい苦労したらしいね。

マコーレカルキンもお金で両親がもめて離婚したみたいだし、お金があっても必ず幸せになれるわけじゃないよね。

今の人気を勘違いして小学校を登校拒否してるユーチューバーを思い出した

 

 

 

 

モデルは何人もいるだろね

 

 

 

 

カズキの父親は恐らく、マコーレー・カルキンの父親以下の酷さだよ

キット・カルキン - Wikipedia

マコーレーの場合、親自身が元子役で業界になまじ通じている点が却って

「オレは売れない子役だったが、息子は売れた」、次男人気で暴走を招き増長させたのであろう

 

 

 

 

売れない小説家?とパートで、月収16万円というカズキの両親は素人だから

「ウチの息子、イケてる」と、小さな会社だがタレント事務所に勤務するヒカリのツテに頼ったんでしょ

両親はカネ金かねMoney以外何も考えてないDQNであるため、息子の人気に舞い上がり、息子の稼ぎに依存してしまった

息子が芸能界を干された後仕事無いのに何処からカネが湧いて来るか?に気付いてなかった場合、相当頭悪いけど

ローンの額、ヒカリが事務所副社長に出世を知らずとも、ヒカリATMの認識であった場合、寄生虫であり悪質過ぎる

甘やかしに甘やかした結果、飽食小皇帝化した息子の傍若無人ぶりを個性ガーと主張そして息子を焚き付けるとか

子供に躾出来ないのは「優しい虐待」の理解不能なイマドキの小娘青二才親そのものでもある

ヒカリの優しさが仇となった点もあるけど、両親の嘘に洗脳されていたカズキが

泥棒を命じられたり権力で抑え付けられたりで違和感を抱き、環境変わったら更生出来たに、泣けた

両親と一緒にのままだったら、最終学歴が幼稚園だなんて、学歴が全てでないと言っても悲惨だしなw

 

 

 

 

当記事題名のネタ元は

ja.wikipedia.org

 

 

 

https://www.youtube.com/results?search_query=whatever+happened+to+baby+jane+song+

BETTE DAVIS SINGS I've Written A Letter To Daddy - Whatever Happened To Baby Jane - YouTube

54歳にして白塗りフリフリドレスお化けのベティ・デイヴィスに何が起こったか?というより

妹の影に隠れ、誰にも省みられなかった姉の成人後

大スターの姉、俳優として能力が無く素行にも問題があって失業し酒浸りの妹と、すっかり形勢逆転したのに

妹が嫉妬に駆られ姉を轢き殺そうとしたと偽装したブランチに何が起こったか?が怖いw