mathichenの酔いどれ日記【Hatena版】

~midnight dribbler~(ウサギ畑でつかまえて)

Urlicht(原光)

アタシゃ毎日、十中八九、午前中は軽く4んでいて、午後に復活する

 

 

 

 

復活、ね

「人は誕生した瞬間、死ぬことが決定する

生まれ変わりという復活が存在するならば、一度死ななければならない」

これについて考え始めたら、宇宙の起源と終焉に至ってしまい、頭ボケるから置いといて

 

 

 

 

 

f:id:mathichen:20210209134612p:plain

第949回サントリー定期シリーズ | 東京フィルハーモニー交響楽団 Tokyo Philharmonic Orchestra 公式サイト

中止発表に、YCCさん(元Yahoo!クラシックカテゴリさん)が残念がっていた

セバスティアン・ヴァイグレ特集 | 読売日本交響楽団

ヴァイグレは確か、現在の自粛期間前に来日し、当分帰れないんだっけ

今現在海外に居る指揮者や演奏家の来日は中止、それは誰もが予想出来たこと

誰か他の日本人指揮者に代替させて公演実現をと密かに期待していたYCCさんなので、公演中止にガックシのよう

 

 

 

 

「必ずよみがえる!」

演奏会のサブタイトルに、思わずジーンと来た

対コロナ戦時下に、マーラー『復活』を聴いて、我々は希望を見出そう

最終楽章で合唱が高らかに「Aufersteh'n, ja aufersteh'n」(蘇るだろう)と歌い上げるのを聴き

ビリビリと感動にまみれながら、明日に向かって行く勇気を貰おう

だからこそ、『復活』、やって欲しかった

…というYCCさんであるが

 

 

 

 

Aufersteh'n, ja aufersteh'n(蘇るだろう)を見たアタシゃ、「そおいや…」とついつい

交響曲第2番 (マーラー) - Wikipedia

f:id:mathichen:20210209141406p:plain

f:id:mathichen:20210209141805p:plain
バーンスタイン:マーラー・復活 終楽章4/4

調べてしまい

こんばんは

 

「Aufersteh'n, ja aufersteh'n」の直前に

「Sterben werd' ich, um zu leben!」(生きるために死のう)

ココが、対コロナ戦争の鍵じゃないですかね

 

最後の審判の日は大袈裟にせよ

負け続きの底を打つ段階を経てこその復活のような

mathichenさま

 

Sterben werd' ich, um zu leben!

 

ここの部分、音楽的にもカッコいいんですよねー。

しかも、対コロナ戦争の鍵だなんて、なんだかこの作品が人類の壮大な道標みたいですね!

 

 

 

 

 何故そーいう展開になったかというと

 「人類は、いつか必ずコロナに打ち勝つ」と言われている。

だが、今のところは負け続きだ。

YCCさんの言葉を見て、「復活には、まず、形どうあれDas Ende、いっぺん終わらな始まらんのとちゃうん」

負け続きも底を打ってこそ、形勢逆転に臨めるのでは?

 

 

 

 

www.asahi.com

コロナさん根絶はどおなんだろ(・・?

恐らく白旗掲げての消滅せず、人類がどうにか手懐ける格好になると見ている

今がその時期じゃないのはワクチンどーたらを見ても事実だ

底はまだ、打っていない

 

 

 

 

つまり今は、対コロナ戦争終結後のことでなく、どうすれば終戦を迎えられるかに集中する頃な

 

 

 

 

従って

www.jiji.com

https://news.yahoo.co.jp/articles/2a0bfd0faa88882cdb0c704a6949dcbc6e5d00de/comments

東京五輪の目的・・・復興の証。コロナ禍に打ち勝った証。

勝手な目的がだんだんブレてくる。

今では、政権維持のため、スポンサー会社の利益のため、と国民とアスリート不在の目的が見えてきた。

まあ、開催は確定事項でしょう。 

幾ら国民(著名人含む)や国外や選手が何と言おうと。

コロナが収まっていなくても、地球全体に再度コロナばらまいても必ずやるでしょう。

「民主主義」の日本では精々声を上げるだけの「デモごっこ」しか出来ず、

米国やミャンマーみたいに派手なことは出来ない(と言うよりそこまで気力無い)から。

ただ、日本選手(特に男子)はやる気満々だし、日本のメダル数は記録的に多くなるでしょうね。

news.yahoo.co.jp

東京五輪は、もう延期でもなく再誘致でもなく「完全中止」にしてください。

ロンドンやLAは、過去の大会が盛り上がらなかったから、何度も何度も立候補するのです。

東京は1964年に大成功を収めたんだし、それでいいじゃないか。

これ以上、東京一極集中を進めないためにも、東京五輪なんか今後も反対です。

五輪やる理由は、森のわがまま、アメリカの圧力、箱物バブルでウハウハ、IOCの利権、実績作りじゃね?

特に深刻なのがアメリカの圧力かと。

コロナ不安を利用して大統領になったバイデンなのに、

五輪ははよしろとか矛盾が過ぎることを平気で言うのはアメリカの放映権などの利権獲得の為でしょ。

そのためなら日本が感染症で沈んでもどうでもいいのがアメリカだしな。

これが一番重い気がする。

政治家もただでは転ばんのでこれを機に箱物で利権ウハウハしたのに

中止とか延期となると責任問題になるのでそこは避けたいだろうし。

となるととりまどんな状況、結果であっても「開催しましたよ」と

やった実績だけ作れれば何とかなるという御上クオリティーを発揮して死ぬまでに五輪を開催したい森と意気投合。

IOCも金づる日本を逃してなるものかとしがみつき、そして今があると。

国民とかアスリートとかほんとどうでもいいだと思う。

まず、トンキン五輪問題を完全に終わらせなはれ

五輪は無論、地球規模のイベントなんて、対コロナ戦時下では「雑念」と、アタシが言ったでしょ

五輪賛成派全員、何の実績持たないのに余裕ぶっこいてる無駄に意識高い系にして拝金狂の産廃だらけに映る今日この頃な

ワクチンより、基地外ども根絶する薬の開発が急がれようw

 

 

 

 

Was entstanden ist, das muß vergehen!

Was vergangen, auferstehen!

Hör' auf zu beben!

Bereite dich zu leben!

生まれ出たものは、必ず滅びる。

滅びたものは、必ずよみがえる!

震えおののくのをやめよ!

生きることに備えるがよい!

 

 

 

 

「復活」の対義語は、「廃止」

どちら様もジックリ考えてみんしゃい

  

 

 

 

ついでに

mathichen.hatenablog.com


Mahler: Symphony No.2 in C minor - "Resurrection" / 4th Movement - "Urlicht" - Sehr feierlich,...

復活ヲタク盤より、 当記事題名に標題をパクッタ第4楽章ペタリ

 O Röschen rot!

Der Mensch liegt in größter Not!

Der Mensch liegt in größter Pein!

Je lieber möcht' ich im Himmel sein!

Da kam ich auf einen breiten Weg;

da kam ein Engelein und wollt' mich abweisen!

Ach nein! Ich ließ mich nicht abweisen:

Ich bin von Gott und will wieder zu Gott!

Der liebe Gott wird mir ein Lichtchen geben,

Wird leuchten mir bis in das ewig selig Leben! 

 おお、赤い小さな薔薇よ!

人間はこの上ない苦悩の内にある!

人間はこの上ない苦痛の内にある!

むしろ私は天国にいたい!

私は一本の広い道へとやってきた。

すると一人の天使が来て、私を追い返そうとした。

いや、私は追い返されるままにはならなかった!

私は神のもとから来て、また神のもとへ帰るのだ!

神様は一筋の光を私に与えてくださり、

永遠にして至福の生命に至るまで照らしてくださるだろう。 

 

 

 

 

 

f:id:mathichen:20210209163012p:plain